準備した食材は見える容器に保存することで料理もスムーズに行える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休日になると、作り置きをしている私ですが、
平日分の作り置きが足りなくなると
追加で平日に作ったりしています。

ですが、一から作るわけではありません。

あらかじめ水曜日や平日に作れる料理を考えて、
休日に出来る限り、材料を刻んだり、
下準備を行うことで
料理の時間がグッと短縮できます!!!

スポンサーリンク

切った具材は見た目で判断できるように、WECKを愛用しています。


料理の保存は、野田琺瑯 ホーロー保存容器
イワキのパイレックス容器を使用していますが、

材料を下準備して保存する時は
weck に保存しています。

WECKを活用している理由は
ガラスなので、中にどんな物が入っているか
解るのが一番の理由!!

その他の理由は、瓶のがま口が広く、
材料を入れるのにもラクなこと。
瓶の蓋や、ゴムパッキン、
プラスチックカバー、クリップを使い、
用途に合わせて蓋を選べること。

匂いのつきやすい物だったら
瓶の蓋で保存する。

匂い移りがないものだったら
プラスチックカバーにしたり、
合わせた調味料だったら
ゴムパッキンとクリップを使用しています。

使い方が自由自在で楽しめるところも
私が長年愛用している理由でもあります。

これからの季節だと、
イチゴジャム等を作って
WECKを煮沸消毒して保存することが
私の毎年恒例のイベント!!!

大好きなWECKに手作りのジャムを保存して
美味しいパンに塗って食べようと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
準備した食材は見える容器に保存することで料理もスムーズに行える
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする