時短のための作り置きはやめられない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長男の通っている小学校が
春休みに入りました。

春休みに入ったと同時に
塾の講習もあるので
自宅で留守番することに決定です!!!

春休み中は、お弁当期間が2週間もあり長いので
お弁当に入れてほしいリクエストを長男に聞きました。

スポンサーリンク

長男が選んだメニューはこちら。


・きんぴらごぼう
・さつまいものかりんとう
・鶏手羽先のカリっと焼き
・ピーマンと竹輪の甘辛煮
・ひじきのにもの
・ほうれん草のお浸し
・塩麹で焼いた鮭
・鶏の唐揚げ

以上、8品です。

ほとんど、先週と変わらないメニューです。
「他の献立でもいいよ?」と言ったのですが
コレが食べたいから、コレで良いということ。

私としては作りなれた物なので短時間で出来て満足です。

初めて塩麹につけて鮭を焼いてみました

今回、北海道産の味のついていない鮭を購入することが出来たので、塩麹で味つけしてみました。

主人は麹の粒が苦手なこともあり、
鮭の上にキッチンペーパーを敷いた上に塩麹をかけて、麹が直接つかないようにしています。

しばらく放置すると、味がしみ込みツヤツヤになります。

これだけで下ごしらえが完成です!!!

ツヤツヤの鮭を焼くと、塩辛くなく、程よい感じの味でした!!!
麹の粒も気にならないので、主人にも好評!!!

「えっ!?塩麹で味付け!?」と聞いてくるぐらい、粒がないので解らなかったようです(笑)

作業工程もとても少なく、他の料理を作りながらでもラクに下ごしらえが出来てしまう塩麹料理!
この調理方法で作る麹料理、はまりました。
これからも作り続けていきます。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
時短のための作り置きはやめられない
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする