作り置きには、ダラダラと時間をかけません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に入ってから次男が体操教室に通うことになりました。
長男が通っているのを間近で見ているからか、
「体操教室に行きたい」とずっと言っていたのがキッカケです。

ですが、我が家の次男は長男と違い、人見知りと場所見知りをするので、まだ体操教室に慣れていません(笑)
気長に馴染んでくれるのをまとうと思います(笑)

そんなこともあり、馴染めない次男を見てイライラしたくないので、私も心にゆとりを持つように日曜日のスケジュールを少し変更しました。

スポンサーリンク

作り置きの買い物は土曜日に行うことにした

今週の作りおきは、6品です。

・ピーマンとじゃこの甘辛煮
・豚肉の生姜焼き
・野菜の肉巻き
・焼き鮭
・はんぺんと枝豆焼き
・いんげんのゴマ和え

6品です。

毎週の作り置きの買い物は日曜日の朝に行っていましたが、いつも買い物している時間に次男の体操教室が入ったので、土曜日に買い物へ行くように変更しました。

作り置きを作るのは、体操教室から帰ってきてからとなると、すぐに昼食の時間になるので、作り置きにかける時間も決めるようにしています。
最低でも2時間以内。

2時間以内で思うように作れなければ、家庭のことを優先して、夜にでも空いた時間に作るようにしています。

夜の空いた時間にする理由

午後から出かけたい時もありますし、子供達が元気な時間帯だと、思うように作れなくて自分もイライラしてしまいます。

自分がイライラして心にゆとりが無くなると家族にまでイライラが伝染していまうので、あえて、2時間で作れなかったものは、夜の空いた時間にすることに決めました。

今のところ、2時間以内でつくりおきは作れているので、夜の空いた時間に作ることはないのですが、もし、作れなかったときはキッパリと気持ちを切り替えたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
作り置きには、ダラダラと時間をかけません
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする