子供用の甚平を購入しました。甚平選びは値段、生地、サイズ、デザインで決めています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に入り、これからイベントが多い季節の到来です。

夏といえば、”夏まつり”を思い浮かべるかたが多いのではないでしょうか?

我が家でいえば、次男の通っている保育園の夏祭りからスタートをして、
近所の公園の祭り、
少し離れた公園の祭り、
その他、花火大会があります。

保育園での夏祭りは、毎年、甚平か浴衣を着ることが保育園で決まっているので、
これからの祭りシーズンでも着れて、
周りと被らない絵柄の甚平を次男用に購入しました。

スポンサーリンク

甚平の購入の決め手は、地元では売っていないから

我が家の子供達は兄と弟の間で6年の差があります。

おさがりの服を置いておくことも考えましたが、6年も差があるとシミがつきますし、それに、保存できる程、キレイな状態の服は残りません(笑)

そこで、毎年購入している甚平。

購入するにあたり決めていることは、
周りの子供達と被らないことと、
動きやすいこと。
値段も高すぎないことを基本に選んでいます。

今年、購入したデザインはこちら。

海の仲間シリーズ 甚平では、種類が豊富で、絵柄選びに悩みましたが、絵柄は「幾何学(sea)」を選びました。

甚平の柄は、夏らしく、所々に波の柄や、しずくが書かれていて、爽やかさがあります。
生地も薄くないので透けることもありません。

今年の夏、夏祭りだけに限らず、
パジャマ変わりにもして、
今シーズンを楽しみたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
子供用の甚平を購入しました。甚平選びは値段、生地、サイズ、デザインで決めています
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする