家族でお出かけ。まさか、この場所で勉強の差を目の当たりにするとは・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、家族で
兵庫県豊岡市出石町にある
「近又」という、お蕎麦屋さんに行ってきました。

ずっと私が行きたかった場所で、
念願の「出石蕎麦」
この日ばかりは長男の勉強のことも忘れて有意義に楽しもう!と思っていたのですが・・・
まさか、この場所で「勉強の差」に気付くとは思ってもなかったです。

スポンサーリンク

レジャーで持参している物に驚いた

お蕎麦屋さんで並んで待っている時に、
前列で並んでいる子供さんが
長男と同じ塾の教科書を持っていたんです。

一目見て、この教科書は長男と同じ学年で同じ塾の問題ということは、すぐにわかりました。

並んでいる時まで、教科書を読んで待っている子供さんがいる。
かたや、我が家の長男は「本屋に行きたい」、「ガチャガチャしたい・・・」と、欲望のかたまり(笑)
同じ学年なのに、行動の違いの差を目の当たりにしました。

まだ小学4年生と思っていましたが、
すでに中学受験への道はスタートしているのですね。

残り2年半しかないこと・・・気づかされました。

肝心の、出石蕎麦の近又さんはとても美味しく、

食べ方の説明も丁寧で、
お店の対応もとっても良かったです。

長男は6皿、
次男は2皿、
私は8皿
主人は20皿を超え・・・

主人だけ蕎麦通の証をゲットすることができました(笑)

久しぶりに家族そろった休日に、
ゆっくりと美味しい蕎麦を食べることが出来て、
家族で食べる楽しみを味わい、楽しい休日を過ごすことが出来て良かったです。

帰りの道中で長男に
「同じ学年の子で外出先でも勉強している子もいるんやで~」と言うと、
「むっと」した表情。
最近、反抗期なのか、すぐにイヤだと思うことは顔や身体で表現されます。

残り2年半しかないのに・・・・
という焦りは親しか持たなくて良いのでしょうか。

今度、受験経験者のママや塾の先生に聞いてみたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
家族でお出かけ。まさか、この場所で勉強の差を目の当たりにするとは・・・
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする