新学年になる前に準備は整えておかないと後々後悔する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長男は現在小学4年生です。
来年の2月より進学塾では
小学5年生の勉強に入ります。
塾では小学5年生の間に
小学6年間までの勉強を
終えることになっているのですが、
本格化していく塾の内容に圧倒されています(笑)

スポンサーリンク

親が教えれる領域を超えたら、どのように進めていく?

現在の勉強でも、
私が教えていると喧嘩になります。
「わからない問題は塾で聞くように!」というように
長男にも伝えていますし、
塾の先生にもわかってもらっています。

そして、長男が持って帰ってきた
小学5年生に向けての保護者説明会開催の案内。
「これから本格化していく勉強にむけてさらに難しくなります。家庭でもフォローが大変になるので塾でもやっていくこと、勉強法や、家庭での過ごし方のガイダンスを行います」との内容でした。
いよいよ本格化していくことにハッとした気持ちになっています。

中学受験は親子の頑張りが必要です

残り1ヶ月強で、こちらの地方では統一試験は行われます。
私の友達の子供さんも受験生。
その友達から言われたことが、
「5年生からの勉強が本当に大変!
親子で言い合いにもなるし、
無視もされるし、
勉強は親が見守らないとダメだし・・・」
親子で大変になるよ!と聞かされています。

子供だけの力では到底できない。
親もかかわることが必要と聞かされました。

今からでも、
心づもりだけはしておこう!と思っています。

私が出来ることは、勉強を教えることではないと思っています。

勉強とは別に、ご飯のことや、
時間管理とかをフォローしていこうと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
新学年になる前に準備は整えておかないと後々後悔する
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする