平日なのに手がこんでいる!?と思われる稲荷寿司。あらかじめ用意していたら作れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「平日なのに手がこんだ料理を作るのね~」と、
友人に言われたことがあります。

スポンサーリンク

平日だからこそ、手がこんでないんですよ!と
声を大にして伝えたい(笑)

いなり寿司、手が混んでいるとお思いでしょうか?

いなり寿司は、事前に
油揚げの甘辛煮を作っておけば

ご飯をセットして

その間に「合わせ酢」を作る。
(べんりで酢や、調理酢でも代用できます)

ご飯が炊きあがったら
合わせた酢を混ぜて
冷めたら
ゴマを混ぜて
いなりで包むと完成です!

いなり寿司のご飯を
五目ご飯にしたい時は
あらかじめ、五目材料は
作っておいて下さいね。

私は会社から自宅に帰宅する予定の
5分後ぐらいに
ご飯を炊きあがるようにセットしています。

帰宅後、合わせ酢を作って、
酢をご飯に混ぜ合わせて
冷めたらゴマを入れる。
それから、長男(児童クラブ)と次男(保育園)のお迎えに行き、

帰宅後、みんなで「いなりの揚げ」を包む!

こんな感じで「いなり寿司」を作っています!

油揚げの甘辛煮を
まとめて似ておけば

蕎麦や、うどんに活用できますよ!

お出しはダシパックを使用して
少しだけ醤油を加えると
味もお店屋さんの味を再現できます!

だしパックは煮物、味噌汁、炊き込みご飯
だしを必要とする料理なら
すべて使用が可能です!!!

味も上品で美味しい!
私にとってかかせない調味料です!

普段の日も使いやすいので
ストックしておくと便利ですよ!
(賞味期限には注意して下さいね)

子供達に大好評の稲荷寿司。
平日でも楽して作れて満足です。

(だしパックはこちらを使用しています。)

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
平日なのに手がこんでいる!?と思われる稲荷寿司。あらかじめ用意していたら作れます。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする