やっぱり・・・・○○していなかったと思った件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、主人に子供たちを見てもらい、
お友達と一緒にお食事をしてきました。
普段、家族で行くような店ではなく、
とってもおしゃれな店で、メニューも豊富!
どれも美味しくて幸せな時間を過ごすことができました。

スポンサーリンク

帰宅後、現実に戻り「いらいら」とした

美味しいお食事に満たされていた私は、
どうも夢を見ていたようです。

自宅に帰り、片付けをしてからお風呂に入って、
さぁ、寝ようと思った私。

ふと、気づいたのです。

そういえば・・・・
出かける前に干していた洗濯物は!?

まさか、干したままではないよね!?と、自分に言い聞かせながら
ベランダを見てみると・・・

大量の洗濯物が干されたままでした。

この日はシーツも洗っていたので、
いつもより洗濯をした量が多い。

物干し竿にかかったままの洗濯物を見て現実に戻り、慌てて布団にシーツをかけました。

ストックがないとどうなるのか!?

我が家にはシーツのストックがありません。

洗濯した日に、布団にシーツをかける必要があるのです。

洗濯を干していることは、あらかじめ伝えていないと主人は気づきません。
前から主人の性格は知っていましたが、改めて再認識できました。

改めて私がやってきている家事の多さに気づく(笑)

出かける時は、低姿勢になり主人に頼むか
洗濯をあきらめるか・・・どちらかなんだなと、思いました。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
やっぱり・・・・○○していなかったと思った件
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする