朝ご飯のお供に、おにぎりの具に、簡単に作れる鮭フレークを作りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の平日の朝ごはんは
ご飯と味噌汁が基本です。

ご飯は炊きたて
味噌汁の味噌は
毎年、冬に作っている
手作りの味噌です。
味噌には、こだわってます(笑)

スポンサーリンク

おかずが無いと朝ご飯が進まない子供のために、母から教えてもらった鮭フレークを作っています。

ご飯と味噌汁があっても
食の細い長男は、
おかずがないと
食べるのに時間がかかってしいます。

「もう、行く準備をしないと間に合わないよ!」という
時間でも食べている長男。
ご飯のお供の鮭フレークを出すことで、
朝食の時間を短くするようにしています。(笑)

「おかずを出したらいいんじゃない!?」と、
お思いでしょうが、
おかずを食べると
ご飯を残す時があります。

満腹にしてくれて
エネルギーに変えてくれる
ご飯を食べてほしい!
と、強く思っているので
ご飯のお供には、
こだわっています。

お店で鮭フレークを買わなくなったことには理由があります

お店で鮭フレークを買うのも良いのですが
瓶に入って販売されていることが多いと思いませんか?

私が買いに行く店は、ほとんど瓶に詰められて
販売されています。

瓶だと、食べ終わったあと空き瓶が出てしまいます。
瓶を捨てる日まで、家に空き瓶を置いておかなければいけないことが
イヤで・・・イヤで・・・
ネックで(笑)

それを避けたくて
母から教えてもらった
手作りの鮭フレークを作るようになりました。

甘辛塩鮭なら塩を加える必要もなく
電子レンジで簡単に作れます!

<用意するものはこちら>
・甘辛塩鮭  二切れ
・鮭     大匙2

・耐熱容器
・ラップ
・菜箸

①甘辛塩鮭を軽く水で洗い
キッチンペーパーでしっかり水分を
ふき取る。

③耐熱容器に鮭を乗せて酒を回しかける。

④ラップをして
レンジで600W 4分あたためる。
※鮭に火が通ってないなぁ~とおもったら、
レンジで再度10~20秒 あたためてください。

⑤鮭の色が変わって火が通ったら
熱いうちに骨と皮をとり
菜箸でほぐす。

これで完成です!

手軽にできそうですよね!?

はい!手軽にできますよ!

ご飯のお供に、
おにぎりの具に
お弁当のご飯に乗せたり

なんでも活用できる鮭フレーク

ぜひ、作ってみませんか。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
朝ご飯のお供に、おにぎりの具に、簡単に作れる鮭フレークを作りました。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする