つくりおきを保存する前に消毒はしていますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つくりおき食材、
あたたかくなると
日持ちが心配になりませんか?

スポンサーリンク

雑菌を少しでも排除することで「つくりおき」の日持ちは長くなります

少しでも雑菌の心配源を和らげるために
容器の消毒を行ってから
料理を入れるようにしています。

今週の作り置きも、消毒を行ってから
容器に入れました。

消毒はドーバーパストリーゼを使用しています。

ドーバーパストリーゼは
食器の消毒
机の消毒
冷蔵庫の中の掃除
まな板の除菌
カビのはえやすい餅にも
鮮度が大事なお刺身も
直接振りかけることが
可能です。
なんでも使用できます!

直接振りかけても大丈夫な理由は
主成分のアルコールはサトウキビ原料
(遺伝子組み換えを行っていないもの)由来の
醸造用アルコールを使用されているから。
他の除菌剤との違いは
このアルコール除菌剤に抗菌効果のある
高純度カテキンを加えていることなんです!
このカテキンも緑茶由来のものなので
アルコール、カテキン両方食物由来なので
食べ物へ直接かけても大丈夫とうことみたいです。

飲食店業界でよく見かける
パストリーゼですが、
最近では、南極観測隊の標準装備に
指定されているみたいです!

それぐらい優れもの!!!

これからやってくる夏に向けて
消費量も多くなりそうなので、
送料無料の詰め替え用を
発注しました!

<

消毒って大事ですよ!

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
つくりおきを保存する前に消毒はしていますか?
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする