今週の作り置きは6品です。煮込み料理を作ると他のことが出来る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平日、ラクするための作り置き、
ガッツリ料理をしたくないので
今週も作りました。

スポンサーリンク

作業工程が多そうなハンバーグは煮込みハンバーグにすることで焼き加減を調整できます。

今回、作ったのは
・煮込みハンバーグ
・鶏の照り焼き
・ピーマンと竹輪の甘辛煮
・ほうれん草のゴマ和え
・きんぴらごぼう
・アスパラの肉巻き

以上、作り置きは6品です。

毎回、似ている献立ですが、
今回は、出番が少ない
「煮込みハンバーグ」を作りました。

通常のハンバーグではなく
煮込みハンバーグにした理由は、
完璧に焼けていなくても
煮込むことで火が通るから

しっかり焼こうと思うと、
火をかけて焼き上がりをみなければいけませんが、
煮込みハンバーグにすると、
煮込んでいる間は、焼いてる時よりも
放置することが出来る。

煮込んでいる間に他の料理を作れたり、
材料を切ったり出来るからです。

鍋にいれたまま保存することも可能なので、
温めるだけで料理を出せることも魅力的です。

煮込みハンバーグと、ご飯と野菜と、味噌汁を加えたら
食卓が完成します。

作り置きおかずを作る時に
手間をかけているおかげで
平日でも立派な献立になります。

ワーキングマザーの子供でも
平日に手作りの煮込みハンバーグを
食べることは、難しいことではありません。

休日に少し頑張っているだけで
平日が本当にラクになります。

これからも、メインになるおかず、
副菜になるおかず、
これらのことを考えて
献立を考えていきます。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
今週の作り置きは6品です。煮込み料理を作ると他のことが出来る
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする