塾弁作りで心がけていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長男の習い事の関係で
週に2~3回、弁当が必用になりました。

私が心がけていることは

食べやすく
食べなれたものです。

スポンサーリンク

子供のお弁当は挑戦しないわけ

弁当を食べる時間は夕方になるので、
どうしても傷むことが心配です。

常に食べなれたものであれば、
どの時間帯で傷むのが、
どれぐらい日持ちするのかがわかります。

なので、私は新しく作る物を
塾のお弁当には作りません。

いつもと同じ弁当に
腐らないように
大好き お弁当抗菌シートをのせて


おにぎりフィルムにおにぎりを包む。
これで、パリパリ海苔のおにぎりを
もって行かせています。

変わった味を作らないことを考えながら
腐らないように日持ちのことを考えて
短い休憩時間でも食べれるように
食べやすく食べなれたものを作っていきたいと思います。

では、では、

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
塾弁作りで心がけていること
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする