弁当の詰め方 悩むなら並べてみます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お弁当の詰め方って
いろいろな詰め方がありますよね!?

ご飯を詰めて、大きいおかずを
詰めていくやり方や、

小さいおかずを入れて、
最後はご飯を入れるやり方。

本当にいろいろなやり方があります。

彩りを気にする
行楽弁当であれば
ご飯を入れてから
大きいおかずを入れて、
色合いを気にしますが

毎日の平日のお弁当のために
詰め方に悩む時間は勿体無いんです。

スポンサーリンク

一目でわかるように並べてみる

私の弁当の基本は
もう、ご存知ですよね!?(笑)

そうです!時間をかけないこと。

いかに時間をかけずに
弁当を作り終えるか・・・
こればかり考えています。

このように

アルミカップを並べて
温めたおかずを入れて、
ちょっと色合いを確認します。

茶色系が重なっていたら
並び変えたりして
一目で色合いを見るようにしています。

大きいおかずから入れたり、
次に中ぐらいのおかずを入れることを考えなくて良いのが魅力的!!!

弁当の詰め方に
時間をかけないために
おかずを並べていれたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
弁当の詰め方 悩むなら並べてみます
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする