夏休みにしかできないことを親子で楽しむ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の子供達は9歳と3歳の男の子がいます。
家族で出かけるとなると、6歳も離れているので、長男に合わせたスケジュールにするのか、次男に合わせたスケジュールにするのか考えてから計画を立てることが多いです。

ちょうど、今は夏休み!
今しか体験できないこと、そして、子供たちに体験させたいこと!を夫婦で話し合い、貴重な夏休みを利用して「広島旅行」を計画しました。

スポンサーリンク

広島といえば・・・何処を思い浮かべますか

広島といえば・・・!?

広島焼き!?

広島カープ!?

原爆ドーム!?

宮島!?

いろいろな箇所が思い浮かぶと思います。

主人は「原爆ドーム」を思い浮かべてました。

ここは、絶対に親子で行くべき場所!
今年はここに行きたい!ということだったのですが、次男がまだ3歳。
じっくり説明しても理解できる年齢ではないので、今回は主人と長男の親子二人旅です。

私と次男は近くの公園のお祭りで楽しむことで決定しました!

旅行は経験が増えるものを選択する

我が家の旅行の楽しみ方は、体験型や経験が出来るかどうか。

今回の広島も過去の日本のこと、いろいろなことを感じることが出来る理由で選びました。

目をそむけたくなる物もあるでしょうし、
辛い気持ちや、悲しい気持ちを持つかもしれません。

でも、目をそむけてはいけないこと。
長男は、もう学べる年齢に達してると思ったので、学習を兼ねて旅行に行っております。

原爆ドームだけではなく、息抜きのために宮島や広島観光もする予定です。

一回り大きく帰ってくるのか、ショックを受けて帰ってくるのか、どんなことを話してくれるのか楽しみです。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
夏休みにしかできないことを親子で楽しむ
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする