5年目の車検代は予想していたよりも高かった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、主人の乗らない車。
鉄の塊を車検しました。

聞いていたよりも値段が高くなっており、
私は驚いています。

値段が高くなったのはディーラーさんが悪いのではなく、
主人がいろいろオプションでお願いをしたから・・・
そこまで、メンテナンスが必要なのか!?と思ってしまいましたが、
ぐっと我慢している私です。

スポンサーリンク

「開いた口が塞がらない」とは、こういうことを言うのか・・・・

私が予想していた車検代は、自賠責保険を入れて12万円ぐらいです。

だって、頻繁にディーラーでメンテナンスをしていますし、まだ新車で購入して5年目。
交換する所なんて無く、諸費用ぐらいだと思っていました。

なのに。。。
いざ、明細書を見ると驚きの金額!!!

16万6820円でした。

交換した項目は、

ブレーキフルード取り替え
スーパークーラント対応強化剤注入
エアクリーナーエレメント取り替え
フュージィ(発煙筒)取り替え

タイヤローテーション
フロントワイパー取り替え
エアロワイパーラバー取り替え

バッテリー取り替え
フルード取り替え

メンテナンスパック加入。←(これ、いらない)

私の職業柄、
車検の明細の見方には詳しくなってきています。
重量税、印紙税、手数料、自賠責保険が
確実に必要な項目の値段は把握できています。
ですが、オプション追加や必要の無い取り替えは
予想外。

顧問先様の車検でも、こんなに取り替えしている方はいらっしゃいません(笑)

発煙筒の取り替え・・みんなしているのでしょうか!?

いざ、乗るときにメンテナンスをしていると不具合が起こることがない!と、いう安心感はあるかもしれませんが、そもそも、乗らない車!必要なのか!?(笑)

ますます、この車・・・
いらないなぁ~と思った私です。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
5年目の車検代は予想していたよりも高かった
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする