ゴールデンウィークの過ごし方。大型連休だからこそ、近場で遊びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大型連休に入りました。
あなたのご予定は決まっていますか?

我が家は、大型連休になると、決まって近くの大きな公園へ
お弁当を持って家族で遊びに行きます。

おもしろ自転車があったり、

200円で入れる動物園や水族館。

奮発しても、大人、一人2000円以内で遊べる施設だってあります!!

博物館もプラネタリウムも安いんです!!

空港へ出発する飛行機を見に行くことだってありますよ~!

(大型連休の空港では、珍しい飛行機にも出会えます。)

スポンサーリンク

大型連休、周りの行動に流されない意思を持つ

20代だった時の私は大型連休だから、
テーマパークへ行こう!と計画を立てては
実行に移して遊んでいました。

その度に思うのが

つかれる。

人が多くて、

全ての値段が上がっているので、宿泊なんて、平日の2倍以上の値段に跳ね上がります。

高い金額を支払って、

順番を待つために並び

大勢の人混みの中で品を遊び

行きたいと予定していた店にい行けないことも・・・

これが、
子供連れになると、さらに移動が大変。
子どもにだって意思があります。
子どもの気持をコントロールするのは、ほんとに大変なんです。

子供だって、我慢せずに自由に遊びたいはず!

それなのに、親が遊ぶ度に行き先を制限していては

子供が可哀想と思うようになりました。

アラサーになり、私の考え方も変わりました。

大型連休こそ、近場で遊び
子供が楽しむ所に連れて行ってあげよう!

テーマパークへ行きたいのなら
大型連休ではなく、小学校の振り替え休日を利用して
旅行に行こうと!!!

このような気持ちに切り替えてから、
旅行に行っても旅費は少なく、
テーマパークで遊んでも有意義に、お気に入りのホテルに家族で宿泊できるようになりました!!!

遊び方にも心にゆとりが必要ですね。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
ゴールデンウィークの過ごし方。大型連休だからこそ、近場で遊びます。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする