ツバメの巣、糞対策を行ってから、ツバメの雛がうまれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ツバメの糞対策をご紹介しました。
今日は経過報告です。

ツバメの巣、糞の対策を行ってから
雛がうまれました。

スポンサーリンク

ツバメの子育てを見ていると、自分も頑張らなければと思う

雛は生まれて5日目ぐらいです。

母が写真を撮って送ってくれました。
「チーパッパ」とメールを送ってくれました」

お母さん・・・チーパッパって・・・・(笑)
時代を感じる(笑)

私の母は写真を撮るのが好きで、
一眼レフカメラが型落ち
(生産終了しているカメラ)でも
やり方さえ守れば、
キレイに撮影することが可能です。
使用しているカメラは
canon EOS KISS×4です。

ツバメも人間も子育てに変わりはありません

親ツバメが餌を渡しに戻ってくると
一斉に「チュンチュン」と
高い声で鳴いています。

よく観察していると

親ツバメが餌を取りに行って戻ってきては
1匹にあげて
次に、餌を取にいっては、2匹目にあげる。
そのように繰り替えしで
ずっと餌をとるために、必死で
飛び回っています。

人間も同じこと。
子供達を食べさすために
ご飯を作る。

鶏も人間も、
ご飯面や子供を育てるためでは、
親の役割は同じですね。

初めて、ツバメの観察をしてみましたが、
敵(カラス)が上空を飛んでいると
カラスから身をまもるために
親ツバメも、すぐに巣に戻ったり
鳴き声を出さなかったり・・・
自分の身は自分で守るツバメの考え方。
いろいろと、考えさせられました。

ツバメも人間も育児は同じですね!
育てるって、大変(笑)

このように観察できる機会があって
良かったとおもいます。

さて、糞の対策ですが、
雛が増えてから落ちている糞が
少し目立っています。

そして、餌にしている
虫が玄関先に
落ちていることが、
多々あります。

ツバメの餌は虫なのですね。。。

私の中で、玄関の気になる汚れは、
生きている虫と糞。

虫は私が大の苦手分野。

糞や虫をみつけては
デッキブラシを購入して
デッキブラシで玄関を
磨いています。

玄関掃除は、
ツバメの巣が出来るまでは
手でスポンジを持って
洗っていたのですが
糞となると。。。。
衛生面が気になったのをきっかけに
デッキブラシで洗うようになりした。

でも、週に一回は念入りにしたので、
窓を洗ったり車を洗うために購入した、
高圧洗浄機を使っています。

高圧洗浄機だと、勢いが良いので、
すぐに汚れがおちます。
玄関もみるみるうちにキレイになります。

糞をされても
虫を落されても、
また、ツバメの雛を観察したいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
ツバメの巣、糞対策を行ってから、ツバメの雛がうまれました。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする