身体の中に入る調味料には拘っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての料理において
使用する。
調味料。

私は、拘っている方だと思います。

なぜ、拘るか。

味とかもありますが
身体の中に入る物。

出来ることなら
自分が良いと思う物を使いたいんです!!

ただそれだけ。

良い物を口の中にいれることで
身体のダメージが少ないと思っているからです。

スポンサーリンク

私が拘っている調味料はこちらです

・味噌は手作り
・砂糖は三温糖、
・パンを作る時に使う砂糖は洗双糖
・スープやパンに使う塩は、ゲランド エキストラファインソルト フルールドセル
塩の粒が粗目で、スープの味を整えるというときに最適です!

なかでも一番の拘りは
だしパック!!!!

長崎県産の平戸産の
アゴを使用した
味の兵四郎を使っています。

うどん出汁や、
そば出汁、
味噌汁、
煮物、に活用しています。

これからの寒くなる時期に、
この出汁を使用して作る
「おでん」は
出汁にコクがあるので
格別に美味しくなります!!!

身体に入るもには
自分でこれからも選んでいきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
身体の中に入る調味料には拘っています。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする