苦手な野菜を食べてもらうように心がけていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の子供たちは、
嫌いな食べ物は少ない方かもしれません。

少ない方でも、
嫌いな食べ物は食べてほしいと思う私です。

では、嫌いな食べ物を食べてもらうには
どのように食べさせているか・・・

スポンサーリンク

苦手な野菜はポタージュやスープにする

あまり料理に登場しない
蕪(かぶ)・・
子供たちの苦手な食べ物です。

それでも、食べてもらいたいし、
蕪(かぶ)の美味しさをわかってほしい!

そのことを思って、私がひらめいたのは

ポタージュやスープにしちゃう!!!

ポタージュのレシピは簡単です

スライスした蕪(かぶ)と
一口大にきった玉ねぎを
鍋に入れ、ひたひたになるぐらい水を入れる。

弱火~中火で、野菜がクタクタになるまで煮る。

攪拌して、牛乳や豆乳でスープの濃度を調整して、
コンソメと塩で味付けをする。

ポタージュの完成です!!!

蕪とたまねぎが入っているので
甘い味に仕上がり
子供たちには好評でした!!

たまに、じゃがいもを入れたりして、
味を変えたりしています。

これからも、嫌いな野菜は
ポタージュにしていきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
苦手な野菜を食べてもらうように心がけていること
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする