追加で作った作り置き。食材を無駄なく使用しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の作り置きは、2回に分けて作っています。

1回目はこちら
参考:今週の作り置きは4品で1時間かかりました。

事前に作る献立を考えて、1回目と2回目の買い物を済ませておいたので
2回目の買い物は行っていません。

「1週間に1回の買い物だと食材が残るのではないか!?」と、思われがちですが、
食材を残らないように献立を考えているので問題ありません。

スポンサーリンク

食材は、無駄なく使いきることを前提にして献立を考えて作る

2回目は、食材を余らないように献立を考えて作りました。


・長ネギの照り焼き
・小松菜のナムル
・肉じゃが
・スナップエンドウ
・筑前煮
・いんげんのゴマ和え
・豚の角煮

以上、7品です。

昨日、作った焼き豚で残ったお肉を
今回は角煮を作り、

青ネギでは、青い部分のネギを角煮の下茹で用に


白い部分のネギを、長ネギの照り焼きに使いました。

筑前煮や肉じゃがでは、
人参を使用しました。。

さらに残った野菜(根菜類)は味噌汁にしたり、
次の料理(水曜日)に使うために下準備を行っています。

余った野菜はその週に使用する。

おかげで、週末になると野菜室が空っぽの状態に近くなります。

たまに私の母が家に来た時・・・
「冷蔵庫の中、何もないやん!」
と、
言われます(笑)

親戚で集まった時も
「ゆうひの家の冷蔵庫は何もないから、
料理を作ってあげようかなぁ~と思っても
材料から買わないけない」と・・・

暴露される(笑)

生活をシンプルにしていきたいと思っている私への
褒め言葉と受け取って良いのでしょうか?(笑)

食材を使いきった時のスッキリ感を味わうと
また、同じように食材を使いきりたくなるんです。

無駄なく食材を使いきれるように
これからも献立を考えていきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
追加で作った作り置き。食材を無駄なく使用しました
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする