起きて一番初めにすること!3分もあれば窓は拭けます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐっと、寒くなってきました。
冬になると、朝起きて一番にすることは
寝室の窓の結露をとることです。

我が家のリビングには雨戸があるので結露は出ませんが、
寝室は、家族全員で寝ているからでしょうか。
窓についている結露が凄いです。

この結露をほっておくとカビになり、
窓枠も、桟も、汚れ放題になります。
そして、カーテンにつくと、カーテンにカビがつくのはご存知でしたか?

24時間換気機能ががついていても結露はついてしまう。
それほど、冬場の部屋の中は温かいんです。
”断熱”って凄いんだな!と、感心もしてしまいますが、
24時間換気は、機能しているのか!?とも思ってしまいます。

スポンサーリンク

朝から結露を拭くことは、ワーキングマザーでも可能です

私の朝一番の日課は、結露を拭くこと。
お陰で、内側の窓はピカピカです。
(外側の窓は週に一度しか拭いてません。)

寝室には、ベランダへ通じる窓と、道路に面する側にある窓を合わせて
2つしかないので、2つの窓を拭くことに時間はかかりません。

あまり窓を拭いていないと、窓の汚れや、桟や、窓の枠の汚れも気になるでしょう。
毎日、窓を拭いていることで、念入りにすることもなく、
短時間の窓ふきで完了することができます。

朝、起きて、一番に窓を拭くと、驚く程、雑巾がビショビショになるので、
友達に進められて購入したマイクロファイバータオルを使用しています。

床を拭いたり、玄関を洗ったり、
トイレ掃除も、このマイクロファイバータオルを各箇所に使用しています。
水滴もしっかりとった後の雑巾を絞ると水滴ともオサラバできます。

拭いた後は、家族が起きるまで朝仕事をこなし、
家族が起きたらクローゼットと、窓を全開にして喚起をしています。
仕事へ行く前に窓を閉めて、換気終了!
これでカビを防いでいます。


結露を予防するためにプチプチを窓にはったり、
新聞紙を貼ったり、他にも様々な対策する方がいらっしゃいますが、
結露がついた窓を、朝起きて拭くだけで改善されますよ。

予防することも大事だと思います。
ですが、予防するために、お金をかけて対策して、
ほっておくと、対策した所にカビはついてしまうんです!

結局は、結露がつかなくても同じ。

それならば、対策をしないで、
朝からしっかりと拭いて健康を保ちつつ
窓をピカピカにしたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
起きて一番初めにすること!3分もあれば窓は拭けます
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする