作り置きのメニューに悩んだら友達に聞いてみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私でも、「作り置きがマンネリ化してしているなぁ~」と、
思う時があります。
その時は少しアレンジして料理を変化しているのですが、
参考記事:平日の追加”作り置き” 20分で3品完成しました!
時間に余裕があると、もっと、斬新な作り置きを作りたい!
作ったことがない”作り置き”を作りたいなぁ~と思う時があります。

スポンサーリンク

そんな時は友達に聞いてみる。

料理作り仲間の友達の一人。
師匠と呼んでる友達がいます。

師匠は、料理、お菓子作り、パン作りも出来て、
まだまだ、向上するために日々勉強しています。

仕事もして、ワンちゃん(犬)のお世話もかかさない。
お家もシンプルで、お伺いしても、とっても綺麗で居心地がいいんです。

私からすると、師匠の行動は何もかもバタバタしてなくて
ゆとりをもって生活している。
私は心から尊敬しています。

そんな師匠に”作り置き”を作っているか聞いてみると
やはり作っているそうです!

師匠の作り置きはこちら
(ブログへの掲載許可はいただきました。)

高野豆腐
かぶらの千枚漬け
大根の葉っぱの佃煮
はっさく(はちみつのマリネ)

師匠の凄い所は、思ったようにアレンジが出来ちゃうところ。
「はっさくが酸っぱいからハチミツを入れてみようかな」と、
入れて”はちみつ”が良い味を出す。
この、調味料を入れると美味しい味に変わるという発想には感心させられます。

私にはない発想を師匠がもっているので
いつも、悩んだ時は、師匠に「つくりおき」の献立を聞いてしまう。

私も師匠みたいに近づけるように、ゆとりを持って
作り置きも発想で変化しながら、
好きなことをやっていきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
作り置きのメニューに悩んだら友達に聞いてみよう。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする