帰宅後5分で「いただきます」が出来るように

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事から帰ってきて、手を洗い、
一番にすることといえば
作り置きを温めること。

温めてから、洗濯物をいれたり
可能な限り、家事を行います。

ご飯のセッティングが完了したら、
子供達のお迎えへ出発です

子供達が帰宅して5分後に食べれる状態にしておくことで
お腹をすかせた子供達も文句を言うこともなくなりました。

スポンサーリンク

帰宅後どのように過ごしたいかイメージして行動する

ワーキングマザーはバタバタしているイメージがあると思います。
ワーキングマザーが、ゆったりとした時間が流れるイメージを持つことは
難しいかもしれませんが、
私は家事が終わって”ゆったり”している自分をイメージするようにしています。

イメージをすることで、家事が早くなる。

早くご飯タイムが終わることで
私も後片付けをしたり、
お風呂の用意をしたり、
洗濯物を畳むことが
家事の時間内に済ませることが可能になりました。

ワーキングマザーである以上、時間に制限があります。

制限がある中で、優先順位を立てて
少しでも終わらせておく。

帰宅後に自分の時間は後回しにして
帰宅後5分で「いただきます」が出来るように!
子供達のご飯を用意する。

今週も「作り置き」生活を行います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
帰宅後5分で「いただきます」が出来るように
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする