お友達の「ちゅらさん」が、「それ、いらない」の書籍を出版しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が「持たない暮らし」ブログの管理人
「ちゅらさん」と出会って、もう何年になるのでしょう。
長男君がもう7歳なので、6年前ぐらいになるのでしょうか!?

お家に伺っても、いつも整理整頓されていて
スッキリしている印象が強いのですが、
行く度に、物が減っている暮らしに
驚きと、尊敬をしていました。

いつしか、ちゅらさんに断捨離のことを聞いたり
お金管理のことを聞いたり、
本当にいろいろなことを教えていただいています。

そんな「ちゅらさん」から「本を出版する」と、
聞いた時、「やっと、本が出版されるんだ!?」
「とっても楽しみ!早く読みたい」と、
ワクワクした気持になりました。

お姉さまの記事でも書かれていますが、
参考記事:妹の書籍『それ、いらない』が出版されました。
今まで書籍にならなかったことは
「お問い合わせフォーム」が表示されていなかったから(笑)
なんか、ちゅらさんらしくて、
思わず笑ってしまいました。

スポンサーリンク

9割捨てると人生が変わっていることを目の当たりにした

書籍では、断捨離だけではなく、お金のこと、
ローンのこと、今話題の確定拠出年金のこと、
旦那さんのこと、幸せのこと等々が
ちゅらさんの言葉で書かれています。

断捨離することで、人生が変わるなんて
思われないかもしれません。

でも、実際に「ちゅらさん」は
9割の物を捨てたことで
自由な暮らしを手に入れることが出来ました。

ただ、捨てたわけではなく、
物を持たないことで
自分の価値観を見つめ直し
自分の気持ちを変えていっているからだと
思います。

「それ、いらない」は私のバイブル本です

断捨離をしても、リバウンドする方って
この世の中に沢山いると思います。

実際に私もそうでした。

でも、ちゅらさんと出会って、
ただ、断捨離するのではなく
「自分がどのような人生を送りたいか」
そこの気持ちが重要なことに気づかされました。

物をバンバン捨てることも大事です。
ですが、どのようにしたいか、
どのような暮らしを送りたいか、と、
思いながら物を捨てることで
時間、空間、お金に困らない生活が
出来るのだと思います。

ポイントは「自分はどのように暮らしていきたいか」

本を読み進めているうちに、
「私は時間がもっと欲しい!!」
「家の物を少なくしたい」と、
思う気持ちが強くなり、
思わず物を捨てた私です。

ちゅらさんの書籍「それ、いらない。」は、
自分の人生を見つめ直しながら
物を捨てることで、自分のライフスタイルを見つめなおし、
変化できることを教えてくれました。

本当にちゅらさんと出会って良かった!
そして、この本を読むことが出来て本当に良かったです!

私のバイブル本、ぜひ、あたなも手に取ってみてはいかがでしょう。

楽天ブックスはこちら

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
お友達の「ちゅらさん」が、「それ、いらない」の書籍を出版しました。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする