高価なステータスは必要ない。それは無駄なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家は主人が乗っているトヨタのヴェルファイヤ
私が乗っている日産デイズルークス
この、2台の車を所有しています。

車のローンは無いので
月々の支払いはありませんが、
それでも、維持するために、最低でも、
保険、税金、車検代、修理代
必要となります。

スポンサーリンク

車を所有していることでステータスが上がっているわけではない

私が育児休暇をしている時に
母から言われたこと。

「乗らない車、売ったら!?
置いているだけでも勿体ないよ」

育児休暇中なのにステータスを下げずに子供達の習い事を継続して、
2台の車を所有している私達夫婦を心配してくれていたのだと思います。

今、思えば育児休暇中に母から言われたことは的確なアドバイスだったと思います。

現在、私の通勤手段は電車です。
主人の通勤手段はバイクです。

電車とバイク通勤なのに、車を2台も所有している。
そして、私の車を夫婦で頻繁に使用していますが、
主人の車となると、出番が少ないんです(笑)

家族ででかける時、
主人がゴルフに行く時、
主人のおでかけ・・・
それぐらいしか主人の車を使用していないので
一週間に一回以上、
乗らないときもあるんです。

ローンが無いとはいえ、
鉄の塊を所有していることで
保険、税金、車検代、修理代
が必然とかかっているわけです。

ステータスを上げているように見えるけど
実際にお金を使っている!
車がなければどうなのか!?と考えると、
保険、税金、車検代、修理代は必要なくなります。
その分、違うことでお金を使ったり
貯めたり、投資したり・・・
いろいろなことが出来るんです。

見栄のステータスは必要ない

主人は堅物な考え方です。
「ゴルフ場へ行くのに、車は大きくないと、みっともない!」とか・・・・
「車を売ったとしても、いずれ必要になる時がくる!!その時に購入出来ないかもしれない!」

その見栄こそが車を手放すことが出来ないような思考にしていることに勝間式 超ロジカル家事の本を読んでドキっとしました(笑)
楽天はこちら・・・勝間式 超ロジカル家事


あの有名な経済評論家の勝間和代さんが
出版した勝間式 超ロジカル家事の中でも、書かれていましたが、
家計の見直しをしようとすると、
必要不可欠な光熱費や通信費に目がいきがちだけど、、
「使っていない物でお金を支払っていることに目を向けること。」が大事だそうです。
車の場合だと乗らなくても、絶対にかかってくるのはお金なんだということに気づかされました。

価値観の違いが自分の行動を妨げる

「ゴルフへ行くのも軽四でいいじゃない!?」

「見栄が張りたいのであればレンタカーという手段もある!」

と、大きな口を開いて、私も言えたらどんなにスッキリするのだろう~。

「車を手放したい!」
「乗っていない物にお金を支払うなんて無駄なこと!」と、
私が思っていても
主人に断られることがわかっているので
中々、言い出せていない私です。
(心の中で、強い気持ちで思ってはいます・・・)

最終目標をステータスを下げて車を手放すことにして、
他に「使っていない物でお金を支払っていること」
やめていくだけでも、節約になりそうです。

まずは、小さいことからでも手放して、見栄をなくしていく考え方を持つことが大事かもしれませんね。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
高価なステータスは必要ない。それは無駄なんです。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする