時短のためなら道具を使います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作り置きの量が多い!とか、
どうやって、短い時間内で
「大量の作り置きを作っているのか!?」と、
質問を受けることがありますが、
私は、時短のために道具を使うようにしているだけです。

スポンサーリンク

自分に合った便利な道具は使いこなします

我が家は、根菜類をよく食卓に出します。
作り置きでは、あまり使用しなくても、
食卓の献立だけでは野菜が不足しがちかな!?と、思う時は、具沢山の味噌汁で野菜を取るようにしています。

根菜類の豊富な味噌汁は子供達も大好きなので、
おかずよりも、味噌汁をおかわりするぐらい
大好評!
おかげで、野菜不足の心配もありませんが、
その分、野菜の量も多いので、野菜を切る手間がかかります。

私が根菜類を切る時は、皮むき器(ピーラー)と、
野菜の皮むきグローブ ムッキーを使用しています。

野菜の皮むきグローブ ムッキーの良いところは、
ゴボウ等で洗うだけで皮がむける所!

剥き終わった後は、
手にグローブをつけたまま、
洗剤をつけて、手を洗うだけ。

それを、干す!

ただ、それだけなので、

私にはかかせないアイテムです。

包丁でゴボウの皮を剥くのも良いと思います。

「私は野菜を洗うついでに皮も剥いてしまえ!」と思うぐらいズボラな性格なので、グローブムッキーはかかせません。

もう使用して5年ぐらい立ちますが、まだ破けたりすることはありません。
もし、破けてもまた買い直すと思います。

それぐらい、私にとって野菜の下準備の時短に繋がっています。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
時短のためなら道具を使います。
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする