イヤなことは続けない。転職して正解でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職して、半年が経ちました。

一年の中で一番忙しい時期を経験して、
大きな企業の決算業務にも携わらせていただくことになり、今月からまた忙しくなりそうです。

転職して思ったことは、興味のある分野だと仕事が楽しいこと

毎日、ルーティンというものがない業界ですので、電話対応やお客様との打ち合わせも新鮮です。

先日は、「Adobe Acrobat Proをインストールして欲しい」ということで、お伺いしました。
(簡単に説明すると、PDFファイルを自由自在に編集できるソフトです)

もはや、税務に関係なく、パソコン関連の仕事まで請け負っております・・・私(笑)

スポンサーリンク

経営者の話は学ぶことが多い

「ソフトのインストールのお礼に」ということで、
高級感が漂う風情あるお店の招待をうけました。

(↑お店の方にも撮影の許可をいただいて写真を撮らさせていただきました。)

税理士事務所の先生の奥様と、経営者の奥様が顔見知りなことは知っていたので、
「私一人では恐縮です」と伝えて、
「奥様達もご一緒に・・・・」言ってしまった私です(笑)

目の前の鉄板で焼いてくれるお肉をお昼から楽しめるなんて、「なんて運が良いのだ」と感謝したぐらい(笑)
美味しくいただきました。

普段、経営者と話すことがないぐらい普通のワーキングマザーの私なので、
会社の経営のやり方、今後の展開の話、子供の教育の話、等々。
このような機会は本当に貴重で勉強になります。

伸びている企業の経営者で共通するものを発見した

それは、1年後、3年後、5年後、10年後、15年後・・・・

というように、未来のビジョンを明確に考えていること

何となく過ごしているのではなく、きちんと自分の思っている理想があるということ。

「この理想がないと、現実にならないのだよ」と大変、重い言葉でもあり、ごもっともな意見をいただきました。

私も経営という分野ではありませんが、この貴重な言葉を家庭にいれて、
1年後、3年後、5年後、10年後・・・・のように、
貯蓄計画や、投資計画、教育費の貯金を決めたいと思います。

ガッツリとはすぐに行動にうつせませんが、
未来のビジョンを決めて、
少しずつの金額ではじめていきたいと思います。

理想を決めないと現実にならないですからね  (笑)

本当に勉強させていただいて感謝です。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
イヤなことは続けない。転職して正解でした
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする