お弁当箱を収納しないで出したままの状態にしておく習慣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の性格は、とにかく収納をしたがる性格です。
ですが、収納している箇所がシンプルなのか!?と言われたら、声を大にして言えること。

いいえ!!!沢山収納されているのでゴチャゴチャしています(苦笑)

「朝のキッチンは何も置いていない所からスタートしたい!」という理想はあるのですが、時短家事を目指している私にとって、朝の弁当作りをバタバタしないためにも、
何も置いていない状態ではスタートが出遅れることがわかったので、これは譲ることにしました(笑)

スポンサーリンク

絶対使う物は出したままにしておくことで段取りがスムーズになる

私も主人も仕事の昼食は手作り弁当です。
それに加え、長男が塾の日は塾弁を朝に作っています。

この三つの弁当を収納場所から取り出し、
それぞれの弁当の蓋を開ける作業って、意外と時間がかかります。

そこで、私が試したことは
前日に弁当箱をキッチンに出しておくこと。

はじめは、キッチンに弁当箱が残されている状態が、凄いイヤだったのですが、弁当箱に詰めやすいのと、段取りがスムーズにいっていることが嬉しくて、平日だけ、弁当箱は出した状態で満足しています(笑)

このように、ちょっとした習慣をしておくことで、朝のバタバタした時間が少しでも短縮できてしまうものです。

いつもより、早く弁当を作り終えると、時間が余りますし、他の家事ができます。

朝から自分がイライラしていては、家族に当たることになるので、笑顔で送りだすためにも、自分がイライラしないためにも、時短できるものは時短していきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
お弁当箱を収納しないで出したままの状態にしておく習慣
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする