誰も教えてくれない!年収400万円のギリギリの家計の人でも1000万円以上ためれることを知った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、お友達の「持たない暮らし」ブログの管理人「ちゅらさん」の
手取りは20万円台前半でボーナスなし!ギリギリ家計であっても、1000万円は貯められる。」を読んで、焦る気持ちを抑えれずにはいられませんでした。

「何が焦るの?」と思われるでしょう。

我が家は共働きです。一馬力の家庭に比べると収入は多いかもしれませんが、資産はあるのか!?と言われると、無いです(笑)

スポンサーリンク

資産は車や家ではないんです

資産とは、一般に、現金、土地、建物、自動車など、
いざとなれば現金化出来る物と思われがちですが、
「家や土地など、不動産と呼ばれる物は資産では無いんです」
ローンは無くても、固定資産税、修繕費等、かかりますからね。

現金を生み出さない物は資産にはなりません。

ちゅらさんの記事の中でも紹介されいた、江上治さんの給料が上がらなくても、お金が確実に増える方法を教えてもらいました。にも書かれていましたが、資産は「家や車や土地」では無いことに気づかされました。
楽天はこちら

何が凄いって!手取り20万円の方でも1000万円以上を貯めていることでしょうか。
このような内容なので、固い内容なのかと思ったら、全然、違っていて、
内容も解りやすく書かれています。
会話の文書かれている本だったからかもしれませんが、私が今まで読んだ本の中で一番頭の中に入った本です(笑)

資産を生み出すための資産づくりを計画中

老後のために、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」に加入していますが、サラリーマンなので毎月の限度額は決まっています。
それ以上、かけたくてもかけれないのです。

だからと言って、貯金してもマイナス金利なので利子は増えないことが身に染みてわかってきたので、子供のために資産を増やそうかと思っています。

そこで登場!ジュニアNISA。
理解していることは、年間80万円まで非課税!
ただ、預けたら18歳までは引き出せません(笑)
引き出そうとすると、課税になってしまいます。

マメな性格ではないので運用も細かく管理できる自信もないので、
株主優待を得るために考えています。

私が考えているのは、私も子供も好きな
オリエンタルランドかな!

これだと、マイナスになろうと、ならなかろうと、
学資保険と併用してかけながら、
子供の教育資金を運用して行けると思ったから!!

私も個人型年金でかけているSBI証券様でお世話になろうと思っています。

まずは、資料請求からしてみますね。

夫婦共働きなのに資産が無い!なんて言いたくないですし、
これから先の人生経費を見直していきたいと思います。

まだまだ、発展途上ですが、少しずつ我が家も変化していきます。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
誰も教えてくれない!年収400万円のギリギリの家計の人でも1000万円以上ためれることを知った
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする