作り置きを作る時は楽しむことで早く完成させることが出来る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週恒例の作り置きですが、
今週は、次男の保育園の懇談会があったり、
長男の塾の説明会があり、仕事をお休みいただく日がありますが、
イベント尽くしで慌しくなりそうなので、
いつも通りの量を作りました。

今週の作り置きは、
・タコの酢の物
・牛肉とごぼうのしぐれ煮
・八宝菜(うずらなし)
・きんぴらごぼう
・ピーマンと竹輪の甘辛煮
・コールスロー(マヨネーズを合える手前まで)
・豚肉とサツマイモの甘辛炒め
・鯵とピーマンの竜田揚げ
・ちゃぷちぇ
・鶏の照り焼き(冷凍用)

以上10品です。

スポンサーリンク

どうせなら料理を楽しんでつくろう

早朝から「作り置き」を作れるわけは
楽しんで作っているからです。

特に最近では、朝日が昇るのが早いので、
早朝の目覚めも良いので動作も早くなりました。おかげで起きてから料理を作るまでの時間が短くなったように思います。

料理に取りかかるときは
今日のスケジュールを考えたうえで
決めた時間内に作り終えるために
あらかじめ材料をキッチンに出したり
調味料を合わせていたり
調理に必要な食材に下味をつけてから
料理を開始していきます。

たしかに作ることが苦手な方は
品数多く料理をすることは苦痛になるかもしれません。

平日ラクするために「作り置き」を作っていて、何が一番楽しみ・・・というかというと、

子供達が起きてきた時に、
「おいしそうな匂い」と言われることですかね(笑)

この「おいしそうな匂い」と言われると、
作った甲斐があったと思うんです。

たまに摘み食いされることもありますが、
広い心で許したいと思います。

ではでは

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
作り置きを作る時は楽しむことで早く完成させることが出来る
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする