体調を崩しました。それでも作り置きは作っています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長男の参観日があったり、
英会話教室の参観日があり、懇談があり、
塾の懇談まであってバタバタした週末を送っていたのですが、
私の身体は悲鳴を上げたみたいで、
風邪をひきました。

スポンサーリンク

いつもより2倍の時間をかけてしまった作り置き

風邪をひき、思うように”作り置き”を作る時にスタートを切ることができず
ダラダラしながら作りました。

いつもだと炒め料理から先に調理するのに
なぜか・・・煮物や鍋料理から先に作り、
時間がかかってしまう事態。

時短どころか、長時間料理になってしまったことに悔いが残りました。

そんな中、作った作りおきはこちらです。

「今回は珍しく主人が、温めるだけで食べれるようなメニューにしたら!?」と、言ってくれたのですが、
「そうなると、先々週や先週と似たようなメニューになるよ?」と伝えると、
「いいやん」と言ってもらえたので、
先々週と先週の献立に似ています(笑)


長男が牛丼食べたい!
次男がカレー食べたい!
主人が温めれたら食べれるような物でいい!

この言葉に救われて作った料理は
・牛丼
・カレー
・鶏の唐揚げ(下味つけて冷凍保存)
・きんぴらごぼう
・ちくわとピーマンの甘辛炒め
・ひじきの煮物
・焼き鮭
・豚の生姜焼き
・大根とツナの煮物

今週は茶色の色合いになってしまいました。

カレーと牛丼は、温めたら食べれるように、ティファールを使用しています。

作る順番は考えたほうが良かった

体調が悪いと頭の回転が悪いです。
煮物料理を先に作ってしまったおかげで
時間のロスができました。
片付けしても時間があまるという・・・自分では考えられないような・・・笑

頭の回転が悪い時は、調理工程のメモを予めかいて置いた方がよいということが勉強になりました。

今週は茶色の献立が多いですが、
ほうれん草やアスパラ、レタス、ブロッコリー等の緑用の食材、
トマトの赤色の食材も購入しているので
体調が戻ったらお弁当用に作り置きをしたり、
下ごしらえを行う予定です。

今週は長男の校外学習もあり果物を購入しているので
体調回復のためにも私も食べたいと思います(笑)

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
体調を崩しました。それでも作り置きは作っています
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする