共働き生活を続けるわけ。続けている理由とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家は共働きです。

経済的余裕が欲しくて、ずっと働き続けています(笑)

共働きの利点は経済的余裕が出来ること。
悪い面・・・家事の負担が平等でないことですかね(笑)

スポンサーリンク

共働きはラクではないけど休みもあります

共働きでいると、専業主婦の方から
「仕事も家事も育児もして大変じゃない?」と聞かれたりします。

決して、「大変ではありません。」と、言いきれません。

もちろん、大変です。

ですが、
子供にかかる教育費
生活費、娯楽費・・・等々、
贅沢ではなく、それなりに出来ていることは
共働きだからと思っています。

仕事は365日、毎日、働いているわけでもありませんし、
最低でも週に2日は休みがあるので、ちゃんと家事も出来ています。

いつもがんばろうと思わせてくれる方が身近にいると頑張れる

私の母は、私が小さい頃から共働きです。
だからと言って、「寂しい思いをしていたか?」と聞かれたら、覚えていません(笑)
小さい頃から保育園に行っていましたが、保育園の記憶はあまりないですし、
小学生の時は児童クラブに行きながら習い事も行っていたので
帰宅する頃には父や母が自宅にいました。

それでも、遠方に旅行に行ったこと、美味しいお店で食べた外食、中学高校の時に作ってくれた美味しい手作りのお弁当・・・楽しかった記憶の方が強く残っています。

私の母は、共働きでも料理には手を抜かず、どんなに疲れていても手作りご飯を作ってくれる人でした。

だから、私も子供には同じようにしたいと思い、手作りご飯を作っているのかもしれません。

いつも母を見ていると「楽しそうで、私も頑張ろう!」と思わせてくれます。

ほかにも、職場で携わる顧問先の「女性の社長」には、関心させられることばかりです。

育児も家事も社長業も手を抜かず、子供を3人も育てながら売り上げも伸ばしている。

きちんと子供の学校の役員もやっていて、子供の塾の勉強まで見ているんです。

手を抜かない所、私も見習いたいな~と思いました。

このように、専業主婦の良い面もあると思いますし、
共働きの良い面もあると思います。

私は子供から少し離れて仕事をしている方が合っていると思っています。
専業主婦の方みたいに、子供と朝から夜まで一緒にいて、
朝、昼、夜、その都度、ご飯を作り、
家事もして、節約もして、家族の帰りを待つ生活。
私だったら、発狂してしまいます。
こんな理由もあり、専業主婦の方を尊敬しているんです!

人それぞれライフスタイルがあるので自分にあったスタイルで生活するのが一番ですね。

我が家は経済的余裕が少し欲しいので、共働き生活は続けていこうと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
共働き生活を続けるわけ。続けている理由とは
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする