お菓子作りも、向き不向きの季節があるんです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、月に一度のケーキ教室に行ってきました。
私がレッスンで習うことで一番重視しているのが、「自宅でも作れるかどうか!?」です。

せっかくプロのパティシエに習うのだから、自宅で作れない物では習得できません。

なので、今回も自宅で作れそうなメニューを選びました。

スポンサーリンク

簡単に作れそうなクッキーは季節で左右されることを知っていましたか?

「誰もがクッキー作りはかんたんでしょ!?」と、思われていると思います。

実は奥が深く温度に左右されるんです。

生地作りには、通常のクッキーと同様で木べらとゴムベラを使用して作りますが、
この段階では温度には左右されません。

生地が完成したら冷蔵庫で一晩休ませる。

休ませた生地を使用する時に温度に左右されるのです!

夏場のクッキー作りでは、寝かせていた生地を常温に戻す作業をすると、ベトベトしてきます。

強力粉をつけながら作業をしてもベトベト・・・・。

気温が高いと、生地も扱いにくくなるのです。

冬場だと、生地が扱いやすくベトベトすることがないので、
成型にも時間がかかりませんが、
今回は生地の扱いに時間がかかったので成型にも少し時間がとられました。

シンプルなクッキーの作り方は、本やネットで調べるとレシピが表示されますが、プロから学ぶと、力加減や見極めを自分の目と手で学ぶことが可能です。

何度も作っているクッキーでも、理想のクッキーに近づけるためには練習が必要です。
プロから学んだことを何度も練習しようと思います。

暑い夏でもチョコレートをトッピングしたい

夏だからチョコレートのお菓子は作れない!と思っていませんか?

たしかに、チョコレートの固まる時間はかかりますが、
冷凍庫や冷蔵庫へ素早く保存すれば、作ることは可能です。

そして、完成後のクッキーを冷凍庫や冷凍庫に保存することで
日持ちもするんです。

まだまだ、お菓子作りは満足の行くような腕まで上達していないので、日々勉強していきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
お菓子作りも、向き不向きの季節があるんです
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする