夏休みのお弁当もリクエストに応えると、献立の悩みも解消される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みに突入しました。
長男は塾の夏期講習の後は自宅でお留守番です。
時々、私の母が様子を見てくれたり、
主人の母が、お泊りや遊びに誘ってくれたりしているので「こうゆう時に、お互いの実家が近くて良かったな」と有りがたさを感じています。
ですが、毎日のお昼ご飯をお願い出来ないので、家でお留守番の時は私がお弁当を作っています。

スポンサーリンク

お留守番の時のお昼ごはんは?

小学生の夏休みで働く母にとって悩ませるのはお弁当(お昼のこと)ではないでしょうか?
お金を渡して購入してもらうことも良いと思うのですが、
40日以上も続くと、ランチ代が大きい金額になります。
節約のために長男もお弁当を作ることにしています。

私も主人も平日は職場に弁当を持って行っているので、長男の分も作ることも苦ではないのですが、長男にとってメニューがイヤだったらしく、苦情がでました(笑)

おにぎりは、パリパリ海苔のおにぎりが食べたい

塾のお弁当は夕方に食べることになるので、「おにぎり」は、いつもパリパリフィルムを使用して包んでいます。

塾でお弁当を食べる時は夕方になるのですが、
夕方でもパリパリ海苔が食べれるのが嬉しいみたいで、
お昼のお弁当でもパリパリではないオニギリのことで苦情が出ました(笑)

お昼の時間であっても、いつもの塾弁のパリパリ海苔のおにぎりが良いみたいです。

いつもと変わらないお弁当が子供にとって良いみたいですね。

変わったメニューを作らないで、いつもと変わらぬメニューや、子供のリクエストに応えた弁当を詰めていきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
夏休みのお弁当もリクエストに応えると、献立の悩みも解消される
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする