体力をつける!親子での心がけは・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の話になりますが、
仕事で帳簿や伝票、パソコンや電卓と、毎日にらめっこをしています。
顧問先さんの電話対応や来客対応、出張したりと、
毎日、あっという間に定時になってしまうぐらい
仕事に対して集中しています。

そんな私、帰宅する電車で寝てしまうこともしばしば・・。
乗り過ごすことは、まだないのですが、
事務所と外の温度差にやられているのか、
業務が多忙で目が疲れているのか・・・。
よくわからないけど、疲れているのがよくわかります。

スポンサーリンク

体力をつける計画をたてました

このことを友達に相談すると「それは体力がないんやで」と、あっさりした回答をいただきました(笑)

そうです。もうアラサーなので、体力も落ちています。

長男、次男を出産してからというものの、運動はしていないのでブクブク太るばかり・・・。

体力をつけるために、主人が家で次男を見てくれる日の限定となりますが、長男と一緒にウォーキングすることにしました。

小学生でも体力は必要です

長男は体操教室を週に3日~4日間行っているので体力はあります。
ですが、小学6年の冬に長男が挑戦しようとしていることでは、体力勝負になると聞いています。
最後のラストスパートは体力がついてくるかついてこないか・・・で決まるそうです。
これは塾でも言われましたし、中学受験経験者のお母さま達からも聞いた話です。


いざ、体力が必要になる前に備えておく。

ウォーキングは出来る日限定の習慣にしようと思います。
親子で体力作りを頑張ります。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
体力をつける!親子での心がけは・・・
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする