重い腰を上げました!住宅ローン借り換えに向けて行動に移しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、「シンプルライフ×持たない暮らし」ブログの管理人、ぴよこさんとお会いしたときに、ローンのお話しをさせていただきました。

昨日のぴよこさんの記事:【住宅ローン】賢いローンの借り換え術を学んでいます にも、書かれていましたね。
ぴよこさんの、ローンの借り換え話に興味津々です(笑)

なぜ、興味津々かというと、先日、主人の給料を振り込まれている銀行よりお電話があり、
「ローンの借り換えをしませんか?」と、提案をいただいたから。
タイムリーなこともあり、無知の私には情報が必要なのです。

スポンサーリンク

我が家も借り換えはできるのか!?

私の主人はメンドクサガリ屋です。
時間のかかることは大嫌い。
自分が動いて時間がかかる内容だったらイライラするタイプです。
私からしたら、主人には充分な時間があると思うんですけどね(笑)

そんな主人のもとに、給料を振り込まれている銀行よりお電話があり、
「ローンの借り換えをしませんか?」と、提案をいただきました。

私からの主人に対して借り換えの提案だったら、
主人は行動は移さないと思うのですが、
銀行(次長)から言われたので重い腰を上げたようです。

現在の残高証明書を提出しました

我が家は3階建ての小さな持ち家です。
土地は私の父からいただいた物なので、ローンは建物代のみです。

ローンを組むとしても、もし共働きできなくなった時のために主人だけの名義で借りています。そして、子育ても余裕で出来るような金額設定をしたので、借入は2000万円まで!と夫婦で決めていました。

当たり前かもしれませんが。。。2000万円だけで、3階建ては建ちません。

頭金を出しましたし、主人のお母様から沢山の頭金を出していただき、借入2000万円におさまり今にいたります。

なので、我が家は2000万円の融資からスタートして、現在10年目に突入しています。
金利は変動にしており、現在の金利は1.075%。
残高も中古住宅を買うよりも安い値段ぐらいになりました。

それでも、「これ以上安くなるのなら!」と思ったので
残高証明や、その他の書類を提出しましたが、意外な回答となり驚きました。

借り換えてもメリットがない!と担当者に言われた

主人の給料振込口座では、
積立預金、
確定拠出年金(イデコ)ではSBI銀行へ振り込むように設定、
ローン返済は自動で借りている銀行へ振り込むように設定してもらっています。

基準もクリアしているので、「最低金利の利息」で設定できるといわれたのですが、それが0.8%の利息です。

借り換えにあたり、手数料込みで借りる予定でしたので、
今の残高よりも多く借りることになります。
そこで、計算してもらうと、現在、支払っているローンの返済額より1000円安くなるそうです。

年間で考えると12,000円。
残り20年と考えると、24万円得したことになります。
ですが、ローンを繰り上げ返済すると、その24万円の金額が少なくなります。
繰り上げ返済する可能性があると思われている我が家。
我が家はローンの残高も少ない方らしく、
「借り換えのメリットはないのですが・・・どうされますか?」と聞かれたそう。

そこは、主人も冷静な判断で・・
メリットがないのならやめておきます。

と返事をしました。

ネット銀行で借り換えるとどうなのか

ネット銀行だと、さらに安い金利で借りれるそうなのですが、
主人はネット銀行が苦手。
「目に見えない銀行はアカン!」という考え方なので、
しぶしぶ提案はしていません。

安くなったとしても、1.0%以上の金利が安くならないとメリットはないそうですね。

我が家は借り換えのメリットがないという判断になりましたが、
各家庭違うので、一度検討されてみても良いかもしれませんね。

私もまだあきらめません(笑)

では、では

今日もお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
重い腰を上げました!住宅ローン借り換えに向けて行動に移しました
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする