小学生のランドセル事情。6年間大事に使うためにしていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生に一度の購入といわれている
ランドセル!
1年~6年生の6年間使うことが当たり前ですが、
6年も使用していると
傷が目立つようになったりするんですよね、
我が家は、ランドセルを購入してから4年目ですが、
この状態!

雑に扱う性格の長男でも綺麗な状態で使用しています。
ランドセルを綺麗な状態で保てることが出来る理由は・・・・
カバーを付けているからです。

スポンサーリンク

一度しか購入しないランドセルも楽しみ方がある

私の時代のランドセルカバーといえば
黄色いカバーで、交通安全って書いてあるものが主流でした。
黄色いカバーが嫌で、
でも、ランドセルを変えたくて、
シールを貼ってしまって、怒られた思い出もあります。

今では、ランドセルカバーで楽しめる時代なんですよね。

ランドセルカバーは今やおしゃれ感覚の時代になっています。
ランドセルを買い替えることができないから
カバーを変えて気分転換する方も多いそうですが
我が家は傷がつかないように予防感覚で
小学1年生の初日からつけているので、
まだ傷はありません。

はじめの頃はデザインが入っていたものを選んでいましたが
成長するにつれてシンプルなデザインの透明カブセカバーを選ぶようになっています。

ここ2年ぐらいは同じ無地のデザインのランドセルカバーを買いなおして使用中ですが、いつもこれぐらいボロボロになるまで、カバーは使用しています。

長男のランドセルを見て、主人が言った一言、
「次男におさがり出来るのでは?」
この発言に思わず、笑ってしまいました。

ランドセルは一生に一度の買い物なので、
次男も新しいランドセルを購入したいと思います。

私の中で次男用のランドセルの候補は、
PORTER>(吉田鞄)のランドセル!
ランドセルというよりリュックなのが良いと思っているのですが、
次男は嫌がるかな!?
次男が小学校に上がる時は、私の意見も入れつつ
次男に選んでもらおうと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
小学生のランドセル事情。6年間大事に使うためにしていること
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする