理想の家はどんな家!?大きな家!?いや、違うと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、主人のお母さんのご実家へ行ってきました。
家は平屋で、家具も拘った手作りの物。
風情ある庭があり、ウッドデッキもあり、
どの部屋からも庭が見えるような作りになっています。
毎回、行って思うことが
とっても落ち着くんですよね。

スポンサーリンク

物が少ないと落ち着ける空間を作ることが出来る

前までは大きい家が理想の家と思っていたけど、
今は違うと思っています。

誰もが「この家、落ち着くね」と、言うような家が理想の家と思うようになりました。

それは、主人のお母様のご実家が
部屋数が少ないうえに
物が少なく、
大人7人、子供2人がいても、
まだ余裕がある空間。

子供達も、広々とした和室で遊んだり、
リビングでテレビを見たり、
庭でガンジキとちりとりを持って
落ち葉のお掃除。
庭を一周してかくれんぼ。

都会の住宅街なのに
この空間が作れるんだな~と今回は違った見方で見ていました。

(次回、行ったときは写真とってきます・・・)

心と空間は比例している

「誰もが落ち着ける空間の家っていいよね。」と、主人のお母さんと話した私です。

誰もが落ち着ける空間は、「まずは自分が落ち着ける空間にしないと、ならないよ!!」と、ストレートな意見もいただきながら、主人から「まだまだ落ち着ける空間には程遠い家やで」と、「いらっ」とする言葉をいただき、さらに片付けの意欲が出ている私です。

もう少しで長男が冬期講習がはじまり、次男が保育園がはじまります。

この大事な休みを利用して、思いっきり片付けをしたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
理想の家はどんな家!?大きな家!?いや、違うと思います
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする