本日の弁当は卵焼きとウインナーを焼いただけ。7分かかって片付けまで完了しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝食を作りながら、お弁当づくりを行うことは、
”大変なこと”と、思われるかもしれませんが、
私には”作り置き”の貯金ががあるので、
全く大変ではありません。

先日、追加で作った作り置きおかずを利用して、
玉子を焼きをいている間に、作り置きを一品電子レンジで温めたり、
こだわりのウインナーを切って炒めたり、
二品目の作り置きを電子レンジで温めたり。

参考:平日の追加”作り置き” 20分で3品完成しました!

ウインナーを焼くと、子供達の大好きな朝ご飯にもなるし
お弁当の一品にもなります!!!

スポンサーリンク

平日の朝、時間のかかることは取り除いてみよう

朝から、全てのお弁当の具材を作りながら朝食を作り、
家族そろってご飯を食べるとなると、
一体、何時に起きることになるのでしょうか。

朝から全ての家事を完璧にこなすことは
ワーキングマザーに取って
並大抵のことではありません。

時短をするために必要なことは
あらかじめ ”やるべきことをやっておく”

ただ、それだけ。

弁当を作る必要があるのであれば、
前日までに”作り置き”を作っておく。

来客があって掃除を朝からしなければいけない!と
イライラするのであれば、
家族が寝てから黙々と掃除と片付けをする。
そうすることで、朝は、少しゆとりを持ちながら
少し掃除をするだけで良くなります。

このように、家事を事前にやっておくことで
家事貯金になります。

私はフルタイムワーキングマザーなので、
時間には限りがあります。
その中でも、効率よく家事をこなし
省くことは省く!
やるべきことはやる!と優先順位をたてるようにしています。

朝から、バタバタしない!
特別なイベント以外は、豪華な弁当も作らない!

ラクするために、時短する!

これが、私の生活スタイルです。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
本日の弁当は卵焼きとウインナーを焼いただけ。7分かかって片付けまで完了しました
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする