生活の必需品が壊れたので修理することに…修理の予算は…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、洗濯機が壊れたので
買い替えました。

参考記事:シンプルな洗濯機を購入しました!選んだ基準は…

洗濯機を買い替えてから
洗濯が楽しい!
無駄な機能はないし、
説明書なんて読まなくても
解るぐらい!
無駄な機能が無いことの
スムーズ感が私にとって
家事を楽しくさせてくれています。

参考記事:我が家の洗濯機を選ぶ基準とは

そんな、物の入り用があった2019年。

今度は、IHコンロのスイッチが壊れました。

スポンサーリンク

持ち家のデメリットを痛感しています

我が家は持ち家です。
築9年目になります。

最近では、いろいろな家電にガタが来ているようで
壊れる物が多くなってきています(苦笑)

今度は、なくてはならいない。
生活の必需品!!!
IHコンロの調子がおかしくなりました。

左側のコンロのスイッチを押すと
魚のグリルが点灯します。

職場の同僚に話すと
大笑いされ、「コントみたい!!!」と言われましたが、
私は笑えません。

毎日、使用しているコンロ。
何度かスイッチを押すと
コンロの点灯はされるのですが、
何度もスイッチを押し直す、
その行為と時間がとっても無駄です。

このストレスから解放されたいので
住宅会社を通してメーカーへ問い合わせしたところ
修理することになりました。

修理代は3万円前後とのことです。

保障期間も過ぎているので
修理代は自分持ち。

同じ場所に住み続けると
自分で修理しなければいけないという所は
持ち家のデメリットでしょうか(笑)

今の家を居心地よくするために
壊れた物は修理していきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
生活の必需品が壊れたので修理することに…修理の予算は…
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする