コンロはその一拭きでキレイに保てる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、IHコンロが壊れたので
修理しました。

関連記事:生活の必需品が壊れたので修理することに…修理の予算は…

予算は3万円と聞いていましたが、
実際、かかった金額は
27,540円です。
予算以内に収まって良かったです

対応して頂いた業者さんが
遠路はるばる我が家まで・・・
本当に遠い所からお越しいただきました。
説明も丁寧で、作業もスピーディー。
几帳面でキレイに仕上げて頂きました。

スポンサーリンク

故障の原因は意外なことでした

故障の原因は、隙間に入った「汚れ」だそうです。
コンロの見た目がキレイでも、
隙間に入った汚れは自分では取り除くことが出来ません。
見えない汚れのおかげで
IHのスイッチに誤作動を起こしていたようです。



↑(隙間に詰まった汚れをとる前に使用していたコンロ)

汚れをとり、プレートを取り換えて完了!!!!

業者さんも、9年間使われているとは思えないぐらい
キレイに使ってますね!と言って下さいました。

さっと一拭きでキレイに保つ

私がキレイに保つために心がけていることは、
使用後は、さっと一拭きするだけです。
時間がたてばたつほど、コンロの汚れは取りにくく
なるものです。
汚れがこびりつく前に、
さっと一拭き!!

これで、キレイなコンロが保てます。

さっと人拭ききしても、隙間に入った汚れを取り除くことはできないのはネックですが、
見た目だけでも、さっと一拭きしてキレイに保ちたいと思います。

現在、販売されているIHコンロは見えない汚れで誤作動にならないように、
フラットのIHコンロ仕様が多くなっているそうです。
最新型に変えるとなると、システムキッチンを丸ごと変えなくてはいけので、
次、壊れた時も修理したいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
コンロはその一拭きでキレイに保てる
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする