小学生の朝食 どんなメニューなの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各家庭によって、朝食のメニューって違うと思います。

先日、長男より、一つ学年下(小学三年生)の男の子と登校班で話している時に朝食の話題になったそうです。

スポンサーリンク

最近の男の子の朝ご飯は・・

「僕、一学年上なのに全然食べてない」と長男から報告を受けました。

一つ学年下の男の子は、
「食パン、ヨーグルト、バナナ、野菜、牛乳」を食べているそうです。

思わず、「毎日、豪華な朝食を食べてるのね~」と、
私はコメントをしてしまいましたが、
「ぼく、全然食べてないやん!」と言われたので
「同じような朝食にしようか?」と返事をすると
「同じ量は無理」と言われました。

子供によって、朝から食べれる量は異なります。
沢山食べる子であれば、しっかり食べて良いと思いますし、
長男みたいに食が進まない子であれば、
それなりに食べて欲しい物を選んだ朝食にしています。

我が家の長男の場合、小さいおにぎり、常備菜、味噌汁、デザート、
もう少し食べれそうであれば、卵焼き、ウインナーを追加したりします。
どれも量は本当に少量です。

ガッツリ食べてくれると変な悩みもなくなりそうですが、
長男に合った量を楽しめる朝食にしたいなぁ~と
今回の話を聞いて思いました。

今時の男の子は、朝食の話をするのですね。

手を抜くときもあったので気を引き締めないと!と、
改めて勉強になりました。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
小学生の朝食 どんなメニューなの?
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする