夜ご飯作りも弁当作りも慌てない心がけをしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長かった休みも、あっという間に終わり、
通常の日常に戻っています。
休みの最終日は午前中に作り置きを作って
午後からは、子供達とボール遊びしたり、
掃除をして、断捨離をしたり、
最終日ならではんの過ごし方をしました。

スポンサーリンク

平日乗り切るために”作り置きは3日分で7品です

5月に入り気温が上がってきました。
作り置きの日持ちが心配なので、
今週からは平日でも少しだけ料理をすることにしました。

今週作った作り置きはこちら・・・

・ひじきの煮物
・甘辛塩鮭
・えのきの豚肉巻き
・ピーマンと竹輪の甘辛煮
・さつまいものカリントウ

です。

さつまいものカリントウは読者様からも好評をいただいております。
関連記事:子供に人気のさつまいものカリントウ!レシピをご紹介します
ご好評をいただき有難うございます。

平日に少し料理する用に下準備をしたのはこちら

・ぶりの照り焼き
・鶏の唐揚げ

味付けをしてから冷凍保存しました。

調理する時は、
その日の朝に冷蔵庫へ。
仕事から帰宅すると解凍されているので、
すぐに調理にかかれます。

これも時短テクニックです!

これだけで一週間乗り切れるのか

答えは、NOです!!

作り置きと冷凍保存した食材を使用しても一週間は持ちません。
なので、水曜日あたりに、”作り置き”を追加します。

空いた時間を見つけて、コツコツ少しずつ料理を付けくわえ
ガッツリ頑張らない料理を心がけていきますね。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
夜ご飯作りも弁当作りも慌てない心がけをしよう
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする