野菜を活用するサラダは主役を作る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場の上司が外出された先の近くで
新鮮な野菜を販売されていたので、
従業員全員に新鮮野菜と卵をプレゼントされました。

スポンサーリンク

食卓を華やかにしたい時は、主役のあるサラダを作る

野菜サラダもマンネリ化したりしていませんか?

私もマンネリ化していたので、
菜箸のひもを切ると料理はうまくなるを参考にサラダのマンネリ化をやめました。
楽天はこちら

メインのあるサラダにするとバリエーションが増えます。

たとえば、トマトをメインにして、レタスをサブにすることでトマトサラダに!

きゅうりをメインにして、トマトやレタスをサブにすると、色とりどりの「きゅうりサラダ」になります。

キャベツをメインにすると、コールスローにもなりますし、「どんな食材」をメインに使うかで、マンネリ化しがちなサラダも激変します。

考えてサラダは作らない

食卓に何かサラダを作らなくては悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、先ほど、書いたようにメインを決めて作ってみませんか?

残っている食材をメインにするようにして、考えないサラダ作りをしています。

最近は、タマネギドレッシングを使用してサラダを食べることが多いので、たまねぎのスライスは入れていません。
家にある食材で、昨日とメインを被らないようにするだけで、食卓は華やかになります。

ぜひ、お試し下さい。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
野菜を活用するサラダは主役を作る
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする