一人で出来ない勉強が同じ境遇の子どもだと一緒に頑張ることができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の長男はダラダラ塾の宿題をします。
「今日しなければいけない勉強」の範囲を伝えておくと
必ずしてくれるのは良いのですが、
もう、ダラダラ・・・・・
「いつ終わるの?」と声をかけたくなるのですが、
長男は目が固い方なので、眠くなることもなく
時間をかけて宿題をするタイプです。

スポンサーリンク

友達同士で勉強をさせてみた

ある日、友達の娘ちゃんを預かっていたところ、
我が家の長男が
「娘ちゃんのお兄ちゃんと一緒に勉強がしたい!」と言い出しました。

娘ちゃんのお兄ちゃんは塾のテストの最中で、
迎えに行く時間まで遊ぶことになっていたのですが、
「H君と一緒だったら必ず勉強するし、集中する!」ということでしたので
娘ちゃんのお迎え来ていた友達に相談したところ、
「お互いが勉強するんだったら
よいかな!?」
と言うことで
我が家で勉強をしてもらいました。

我が家の次男と、娘ちゃんは年齢差は2歳ありますが、
声をだして遊んでいる隣で
二人は黙々と勉強している姿に感動!
テストで疲れているH君も疲れを見せることなく頑張っていました!

長男が終えてからの一言は
「一緒に勉強が出来て楽しかった」
「また、したい」
ということでした。

お互い同じような境遇だと、
刺激しあって集中して勉強が出来るのかもしれません。

よく図書館で勉強している話を聞きますが、
同じように勉強に向かっている姿勢が
勉強する環境に向いているのかもしれませんね。

いつもは、ダラダラと勉強をしている長男ですが
短時間で勉強を終えることができたので、
また、友達のH君と勉強をして欲しいと思っています。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク

 

▽ランキングに参加しています▽
    

トラコミュ
シンプルライフ おうちごはん 常備菜や作りおき 丁寧な暮らし

関連コンテンツ
こちらの記事もどうぞ
一人で出来ない勉強が同じ境遇の子どもだと一緒に頑張ることができる
この記事をお届けした
共働き主婦の時短の暮らしの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Twitter
ツイッターを始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする